あすなろ保育園【むつ市大畑町】- Official - ごあいさつ・教育方針・沿革
toppage_title_black.fw
toppage_title_black.fw
もくじ
illust_encho
mokuhyou_01.fw

1、護のゆきとどいた環境のもとに、くつろいだ雰囲気の中で子どもの様々な欲求を適切に満たし、生命の維持、及び情緒の安定を図る。

2、健康、安全など生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎を培う。

3、人とのかかわりの中で、愛情と信頼感そして人権を大切にする心を育てるとともに、自主、協調性を養い道徳性の芽生えを培う。

4、自然や社会の事象について興味や関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力の基礎を培う。

5、生活の中で、言葉への興味や関心を育て、喜んだり聞いたりする態度や豊かな言葉を養う。

6、様々な体験を通して、豊かな感性を育て、創造性の芽生えを培う。

昭和57年 園舎の老朽化により、現在の場所に新築移転
昭和37年 社会福祉法人心光会あすなろ保育園が正式に発足
昭和36年 園舎を新築して、新たに「あすなろ保育園」として開園
昭和28年 地域住民の要望に応え、公共教育施設が完成するまでの間子どもたちを預かる保育施設として、心光寺本堂の一角に「あすなろ学園」を開設